Windows10への無償アップグレード期間は2017年12月31日に終了しました。
(一般への無償期間は2016年7月29日終了

しかし、教室のパソコンが何台か、無償期間中にアップグレードに失敗。

どうしたものか(ーー;)

Windows7

有償でWindows10を購入するには費用対効果が低い。
もう捨てるしかないかな・・・と思ってましたが、やはり、無償期間中にアップグレードせず、Windows7のサポート期間の終了も迫る中、同じように悩む人がネット上でも多く見られ、何人かの方はアップグレードできたと記事を書かれていたので挑戦いたしました。

まず、本当にWindows10にアップグレードできるのか?

調べた結果、

【Windows10への無償アップグレード条件】

  • Windows7以降のバージョンであること
  • ライセンス認証した正規版がインストールされていること

教室で使用しているノートパソコンはWindows7をダウングレードしたWindowsXPが数台、
Windows7のパソコンは、そもそもプレインストール版とダウングレード版の再アップグレードしたものなので条件にあってます!
ホッ(^。^;)

 

 

【前準備】

  • XPはリカバリーディスクでWindows7へアップグレード。
    (Windows8もしくはWindows8.1でもOK! Vistaは残念ながらチ~ン、あきらめてください)
  • Windows7(もしくはWindows8、Windows8.1)は最新の状態にアップデートしておく。
  • 使用しているデバイスはWindows10に対応しているか、確認しておく。

お使いのパソコンがWindows10に対応できる性能(CPUやメモリ諸々)を満たしているか、各メーカーのホームページで調べておきましょう。

 

【Windows10へのアップグレード手順】

  1. マイクロソフトのWindows10ダウンロードサイトに行き、「ツールを今すぐダウンロード」ボタンからMediaCreationToolを実行。
  2. 『MediaCreationTool~.exe』のダウンロード(保存)先を指定するウィンドウが表示されます。
    デスクトップやドキュメントなど、適当な場所に保存してください。
  3. ダウンロードした『MediaCreationTool~.exe』を開いて、プログラムを実行します。
  4. このPCを今すぐアップグレードする」を選択してアップグレード。
    ※なお、こちらのページからは、Windows 10 のインストールや再インストールに使用できるディスク イメージ (ISO ファイル) をダウンロードできます。このディスク イメージを基に、USB フラッシュ ドライブまたは DVD を使ってインストール メディアを作成することもできます。

    ▼Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

    https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

  5. あとは、アップグレードが終わるまで根気強くお待ちください。